「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



メイ・サートン

May Sarton

1912-1995。ベルギーに生まれる。4歳のとき父母とともにアメリカに亡命、マサチューセッツ州ケンブリッジで成人する。一時劇団を主宰するが、最初の詩集(1938)の出版以降、著述に専念。小説家・詩人・エッセイスト。日記、自伝的エッセイも多い。邦訳書『独り居の日記』(1991)『ミセス・スティーヴンズは人魚の歌を聞く』(1993)『今かくあれども』(1995)『夢見つつ深く植えよ』(1996)『猫の紳士の物語』(1996)『私は不死鳥を見た』(1998)『総決算のとき』(1998)『海辺の家』(1999)『一日一日が旅だから』(2001)『回復まで』(2002)『82歳の日記』(2004)『70歳の日記』(2016)『74歳の日記』(2019、いずれもみすず書房)。


 

メイ・サートン の書籍一覧

  • 回復まで【新装版】
    回復まで【新装版】
    [著者] メイ・サートン   [訳者] 中村輝子  
    66歳から67歳にかけての1年間(1978-79)は、サートンにはつらい年だった。パートナーとの別離、小説『総決算の時』への悪意ある酷評、乳がんの手術、ふっきれない鬱状態。しかし、「惜しみなく ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/312頁
    • 定価 3,850円(本体3,500円)
    • ISBN 978-4-622-08880-6 C0098
    • 2019年11月18日発行
  • 74歳の日記
    74歳の日記
    [著者] メイ・サートン   [訳者] 幾島幸子  
    73歳の冬、サートンは夜中に突然軽い脳梗塞を起こした。さらに、当時つづいていた体調不良に重ねて、愛猫ブランブルの死があり、クリスマスツリーが燃えるハプニングもあり、詩はいっこうに湧い ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/336頁
    • 定価 3,520円(本体3,200円)
    • ISBN 978-4-622-08852-3 C0098
    • 2019年10月16日発行
  • 独り居の日記【新装版】
    独り居の日記【新装版】
    [著者] メイ・サートン   [訳者] 武田尚子  
    年齢を重ねるほどに、みずみずしい作品を発表したアメリカの詩人・小説家、メイ・サートン。1995年に83歳で亡くなるまで、その創作意欲は衰えをみせなかった。 さかのぼって1960年代の後半、は ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/280頁
    • 定価 3,740円(本体3,400円)
    • ISBN 978-4-622-08558-4 C0098
    • 2016年9月1日発行
  • 70歳の日記
    70歳の日記
    [著者] メイ・サートン   [訳者] 幾島幸子  
    アメリカの詩人・小説家、サートンの58歳の作品『独り居の日記』は、日本でたくさんの読者を得た。その後サートンはさらに北へ、カナダと国境を接するメイン州の雪深い海辺に引っ越す。この地で ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/416頁
    • 定価 3,740円(本体3,400円)
    • ISBN 978-4-622-07862-3 C0098
    • 2016年7月25日発行
  • 82歳の日記
    メイ・サートン・コレクション
    82歳の日記
    [著者] メイ・サートン   [訳者] 中村輝子  
    1994年8月、日記を書き終えたサートンはまもなく闘病生活に入り、1年たらずで亡くなった。長いあいだ、友人たちの手を借りながらも独り居の頑張りをつづけていたが、体調不良と死の予感とともに ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/344頁
    • 定価 3,080円(本体2,800円)
    • ISBN 4-622-07096-0 C0098
    • 2004年8月10日発行
  • 一日一日が旅だから
    メイ・サートン・コレクション
    一日一日が旅だから
    [著者] メイ・サートン   [訳者] 武田尚子  
    「私から年齢を奪わないでください。働いて、ようやく手に入れたのですから」――『独り居の日記』『夢見つつ深く植えよ』など、老いること・独りで暮らすことの豊かな意味を教えてくれたサート ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/80頁
    • 定価 1,980円(本体1,800円)
    • ISBN 4-622-04814-0 C0098
    • 2001年10月10日発行
  • 私は不死鳥を見た
    メイ・サートン・コレクション
    私は不死鳥を見た自伝のためのスケッチ
    [著者] メイ・サートン   [訳者] 武田尚子  
    『独り居の日記』の内省的なイメージから一転して、メイ・サートン25歳までの回想――溌剌とした幼女、反抗的なティーンエージャー、果ては劇団を主宰し、ブロードウェーを夢見て奔走する美しい ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/264頁
    • 定価 2,640円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04653-9 C0098
    • 1998年6月24日発行
  • 猫の紳士の物語
    メイ・サートン・コレクション
    猫の紳士の物語
    [著者] メイ・サートン   [訳者] 武田尚子  
    みずから望んで“ホームレスの猫”になったものの、この暮らしは容易でない。やはり、プライドを失わずに人間と共生する道を探そうか。理想の飼い主を求めて……。 アメリカの女性作家サートン ...
    • A5変型判 タテ200mm×ヨコ148mm/140頁
    • 定価 2,200円(本体2,000円)
    • ISBN 4-622-04703-9 C0098
    • 1996年9月25日発行
  • 今かくあれども
    メイ・サートン・コレクション
    今かくあれども
    [著者] メイ・サートン   [訳者] 武田尚子  
    老人ホームに入れられた日から、カーロの“最後の大旅行”がはじまった。「肉体は衰えても、凛とした精神を持ちつづけよう」。それは、ホームのできごとに一喜一憂し、抵抗し、奮戦する旅だ。し ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/168頁
    • 定価 2,200円(本体2,000円)
    • ISBN 4-622-04590-7 C0098
    • 1995年2月7日発行