「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



復刊情報



みすず書房では、品切書目の復刊を随時おこなっています。 今年のこれまでの復刊書目は以下のとおりです。 復刊希望の書籍がございましたら小社までお知らせください。 (

オンデマンド版にての復刊書もございます。 (
《始まりの本》は、これから何度でも読み返したい、未来へ読み継ぎたい現代の古典を編むシリーズです。《始まりの本》には、新組み・新編集・新解説により新しい本のかたちをとってよみがえった名著も含まれています。 (
また、品切書のなかで、電子書籍として配信中の書目もございます。 (

7月16日、次の1点を新装版として刊行の予定です。

また同日、次の1点を新版として、新たに瀬名秀明による解説を収め刊行の予定です。

〈書物復権〉参加10社では毎年、リクエスト共同復刊を実施しています。
第24回となります〈書物復権〉2020におきまして、みすず書房では、2月末日の締切までにおよせいただきましたリクエストの集計をもとに復刊書を決定し、5月に復刊いたしました。5月下旬より、全国の協力書店店頭に並びます。
たくさんのリクエストをおよせいただき、ありがとうございました。(
紀伊國屋書店 〈書物復権〉2020 https://www.kinokuniya.co.jp/c/fukken2020/
復刊ドットコム 〈書物復権〉2020 http://www.fukkan.com



新装版 7月10日 (3冊)

新装版 7月8日 (1冊)

書物復権 5月 (5冊)

  • 人生についての断章【新装版】
    人生についての断章【新装版】
    [著者] バートランド・ラッセル   [訳者] 中野好之   [訳者] 太田喜一郎  
    「現在、世界のほとんどの国において、歴史は国家的視点に立って教えられているが、国家は発展も衰退もするから純粋に国家的な希望は、当面はたとえ不分明であれ不可避的な年代的限界を有する。 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 4,070円(本体3,700円)
    • ISBN 978-4-622-08918-6 C1010
    • 2020年5月21日発行
  • 寛容について【新装版】
    寛容について【新装版】
    [著者] マイケル・ウォルツァー   [訳者] 大川正彦  
    「わたしの主題は寛容である。もうすこしうまくいえば、たがいに異なる歴史・文化・アイデンティティをもつ人びとの集団の平和共存、である。」 本書は、現代アメリカのもっとも著名な政治理論 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
    • 定価 4,180円(本体3,800円)
    • ISBN 978-4-622-08919-3 C1010
    • 2020年5月21日発行
  • ある作家の日記【新装版】
    ある作家の日記【新装版】
    [著者] ヴァージニア・ウルフ   [訳者] 神谷美恵子  
    「私はいま、『ダロウェイ夫人』をはじめから全部タイプし直して、大速力でやっている。これは『船出』でも多少ともやったことで、いい方法だと思う。なぜならこうすれば、いわば全体をしめった ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/552頁
    • 定価 4,840円(本体4,400円)
    • ISBN 978-4-622-08920-9 C0098
    • 2020年5月21日発行
  • 小津安二郎と戦争【新装版】
    小津安二郎と戦争【新装版】
    [著者] 田中眞澄  
    1937年9月-1939年7月、小津は一下士官として従軍、中国大陸5000キロを踏破する。その間に認められた日記が生涯の日記になかでもっとも緻密で濃密な記述に満ちていることは、ご存じの方も多いだ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 3,520円(本体3,200円)
    • ISBN 978-4-622-08921-6 C1074
    • 2020年5月21日発行
  • 寺田寅彦と現代【新装版】
    寺田寅彦と現代【新装版】等身大の科学をもとめて
    [著者] 池内了  
    「寺田寅彦について現代から再照射してみたい……といって、これまで多く書かれてきた寺田寅彦論を繰り返そうという意図ではない。彼の死から70年近くも経っており、現代科学は彼の時代から大き ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/272頁
    • 定価 3,850円(本体3,500円)
    • ISBN 978-4-622-08922-3 C0042
    • 2020年5月21日発行

新装版 4月2日 (1冊)

新装版 4月1日 (4冊)

  • 臨床医学の誕生【新装版】
    臨床医学の誕生【新装版】
    [著者] ミシェル・フーコー   [訳者] 神谷美恵子   [解説] 斎藤環  
    「個人というものは、生命が最初にとる形でもなければ、その最も鋭い形でもない。個が認識の対象となるのは、長い間にわたる空間化の動きのあげくのことである。この動きにとっての決定的な道具 ...
    • 四六変型判 タテ191mm×ヨコ130mm/392頁
    • 定価 5,500円(本体5,000円)
    • ISBN 978-4-622-08901-8 C1010
    • 2020年4月1日発行
  • 精神疾患と心理学【新装版】
    精神疾患と心理学【新装版】
    [著者] ミシェル・フーコー   [訳者] 神谷美恵子  
    「ここで二つの問いが問われる。どのようなふうにして、われわれの文化は、病に逸脱の意味を与え、排除されるべきものとしての地位を、病人に与えるようになったのであろうか。それにもかかわら ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/184頁
    • 定価 3,520円(本体3,200円)
    • ISBN 978-4-622-08902-5 C1010
    • 2020年4月1日発行
  • 今日のトーテミスム【新装版】
    今日のトーテミスム【新装版】
    [著者] クロード・レヴィ=ストロース   [訳者] 仲澤紀雄  
    19世紀以来、《未開》社会のある社会集団と特定の動植物や無生物(トーテム)との間に交わされる特殊な制度的関係はトーテミスムと呼ばれ、幾多の実地調査が重ねられてきた。しかしそれぞれの《 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 4,840円(本体4,400円)
    • ISBN 978-4-622-08903-2 C1010
    • 2020年4月1日発行
  • 夕暮の緑の光【新装版】
    夕暮の緑の光【新装版】野呂邦暢随筆選
    [著者] 野呂邦暢   [編] 岡崎武志  
    「一番大事なことから書く。それは、野呂邦暢が小説の名手であるとともに、随筆の名手でもあったということだ。……ちょっとした身辺雑記を書く場合でも、ことばを選ぶ厳しさと端正なたたずまい ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/240頁
    • 定価 3,080円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08904-9 C1095
    • 2020年4月1日発行

新装版 3月 (1冊)

  • 現代精神医学原論【新装版】
    現代精神医学原論【新装版】
    [著者] ナシア・ガミー   [訳者] 村井俊哉  
    生物学的精神医学と心理学的精神医学のあいだの分裂――その二極分化が現代精神医学の最大の特徴である。その「二極分化の時代」において、「生物・心理・社会モデル」に代表される折衷主義的治 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/496頁
    • 定価 8,140円(本体7,400円)
    • ISBN 978-4-622-08913-1 C1011
    • 2020年3月24日発行

新装版 1月 (1冊)