「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



みすず書房について

みすず書房のご紹介

みすず書房

みすず書房は終戦の年、1945年の冬にその第一歩を踏み出しました。
「みすず・刈る」は、信濃の荒野に生い茂る篠竹のすがたを見て、まだ文字もなかった頃の上代人が、思わず感動の歌ごえを唇にのぼせたもので、『万葉集』という歌の宝庫におさめられ、一千年ののちの私たちに、ふるくそして新しい響きをつたえております。この荒野に立つ人間の形姿は、「物」を「文」に化そうとする出版事業のシンボルとして、ふさわしく思われたのです。

創業出版は片山敏彦著『詩心の風光』。以来、半世紀をこえ、発行書数は4500点を超えました。『ロマン・ロラン全集』全43巻、『現代史資料』全45巻などのほか、個々の単行本は、人文科学・社会科学・自然科学・文学・芸術など、ほぼ文化の全領域にわたっております。

みすず書房 沿革

1945年(昭和20年) 12月 小尾俊人を中心に創業を申し合わせる。
1946年(昭和21年) 3月 創業。日本橋区に事務所開設、社名を美篶書房とする。
7月 創業出版『詩心の風光』(片山敏彦著)を刊行。
9月 2冊目の『哲学への道』(坂田徳男著)から社名をみすず書房に改める。
1947年(昭和22年) 1月 ロマン・ロラン全集』刊行開始。
9月1日 有限会社として会社設立。
1948年(昭和23年) 11月 文京区本郷に社屋移転。
1952年(昭和27年) 4月 株式会社に組織変更。
1956年(昭和31年) 8月 V・E・フランクル著『夜と霧』(霜山徳爾訳)刊行。
1959年(昭和34年) 4月 月刊雑誌『みすず』創刊。
12月 『現代美術』(全25巻)刊行開始。
1962年(昭和37年) 8月 現代史資料』刊行開始。
1965年(昭和40年) 12月 朝永振一郎著『鏡のなかの世界』、ノーベル賞受賞を機に刊行。
12月 『現代史資料』、第13回菊池寛賞受賞。
1966年(昭和41年) 5月 神谷美恵子著『生きがいについて』刊行。
1974年(昭和49年) 6月 本郷5丁目(現在地)に営業部移転。
1976年(昭和51年) 11月 丸山眞男著『戦中と戦後の間』刊行。
1977年(昭和52年) 11月 『現代史資料』、第31回毎日出版文化賞特別賞受賞。
12月 丸山眞男著『戦中と戦後の間』、第4回大佛次郎賞受賞。
1996年(平成8年) 4月 本社、本郷5丁目に移転。
11月 中井久夫著『家族の深淵』、第50回毎日出版文化賞受賞。
2002年(平成14年) 11月 フランクル著『夜と霧』を新訳(池田香代子訳)で刊行。
2003年(平成15年) 11月 山本義隆著『磁力と重力の発見』、第57回毎日出版文化賞受賞。
12月 『磁力と重力の発見』、第30回大佛次郎賞受賞。
2014年(平成26年) 12月 トマ・ピケティ著『21世紀の資本』(山形浩生ほか訳)を刊行。
2017年(平成29年) 10月 本社、本郷2丁目に移転。

会社概要

会社名 株式会社 みすず書房
代表取締役社長 守田 省吾
所在地 〒113-0033 東京都文京区本郷2-20-7
(営業)tel. 03-3814-0131 / fax 03-3818-6435
(編集)tel. 03-3815-9181 / fax 03-3818-8497
(出版)tel. 03-3815-9185 / fax 03-3818-8498
(経理)tel. 03-3814-0133 / fax 03-3818-8498
社員数 28名(2017年2月現在)
創業 1946年(会社設立 1947年9月1日)
資本金 1,000万円

最寄り駅・バス停のご案内

地下鉄
東京メトロ丸の内線 本郷三丁目駅 徒歩4分(1番出口)
都営大江戸線 本郷三丁目駅 徒歩5分(3番出口)
都営三田線 水道橋駅 徒歩6分(A6出口)
JR総武線 水道橋駅 徒歩8分(東口)
都営三田線・大江戸線 春日駅 徒歩7分(A2出口)
都営バス
(東43・茶51) 本郷二丁目バス停 徒歩2分
(都02・上69) 真砂坂上バス停 徒歩3分

採用情報

現在、採用は行なっておりません。今後採用を行なう場合は新聞・ホームページ等で随時お知らせいたします。