「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



スーザン・ソンタグ

Susan Sontag

1933-2004。アメリカの作家・批評家。長篇小説にはThe Benefactor, 『死の装具』(早川書房)『火山に恋して』(みすず書房)、In Americaがある。また、短篇集や戯曲、『写真論』(晶文社)『隠喩としての病い/エイズとその隠喩』『土星の徴しの下に』『他者の苦痛へのまなざし』『書くこと、ロラン・バルトについて』『サラエボで、ゴドーを待ちながら』(以上みすず書房)などのエッセイがある。さらに四つの長篇映画の脚本執筆と監督をし、アメリカとヨーロッパにおいて劇の演出も手がけた。その中には、包囲されたサラエボで上演されたベケットの『ゴドーを待ちながら』の演出も含まれる。2001年に「イェルサレム賞」を受賞。


 

スーザン・ソンタグ の書籍一覧