「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ノーマ・フィールド

Norma Field

1947年東京に生れる。1983年プリンストン大学にて博士号取得。現在 シカゴ大学東アジア言語文化学科教授(日本文学・近代日本文化論)。 著書 『源氏物語、〈あこがれ〉の輝き』(1987、みすず書房2009)『天皇の逝く国で』(1991、みすず書房1994、増補版《始まりの本》2011) 『へんな子じゃないもん』(1997、みすず書房2006)『祖母のくに』(みすず書房2000)『教養の再生のために――危機の時代の想像力』(共著、影書房2005)『平和の種をはこぶ風になれ――ノーマ・フィールドさんとシカゴで話す』(共著、梨の木舎2007)『小林多喜二――21世紀にどう読むか』(岩波新書2009)『ノーマ・フィールドは語る――戦後・文学・希望』(岩波ブックレット2010)。訳書 夏目漱石『それから』(1974)。


 

ノーマ・フィールド の書籍一覧

  • 天皇の逝く国で【増補版】
    始まりの本
    天皇の逝く国で【増補版】
    [著者] ノーマ・フィールド   [訳者] 大島かおり  
    「祖母の家は、彼女のエネルギーと、彼女がつねに放射するやさしさで、さわさわと活気だつ。朝はやく、まだ明けやらぬうちから、それは床板をとおして私が夫と一年間占領していた部屋まで伝わっ ...
    • 四六変型判 タテ191mm×ヨコ130mm/400頁
    • 定価 3,888円(本体3,600円)
    • ISBN 978-4-622-08343-6 C1321
    • 2011年11月10日発行
  • 源氏物語、〈あこがれ〉の輝き
    源氏物語、〈あこがれ〉の輝き
    [著者] ノーマ・フィールド   [訳者] 斎藤和明   [訳者] 井上英明   [訳者] 和田聖美  
    「天皇になれなかった皇子」をめぐる華麗な物語に、〈あこがれ〉をキーワードとして分け入ると、何が見えてくるだろうか。性愛的な思惑と政治的思惑のかけひきを骨格とするドラマのなかで、愛慕 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/480頁
    • 定価 5,832円(本体5,400円)
    • ISBN 978-4-622-07451-9 C0095
    • 2009年1月26日発行
  • へんな子じゃないもん
    へんな子じゃないもん
    [著者] ノーマ・フィールド   [訳者] 大島かおり  
    わたしはふと訊いてみたくなった。――おばあちゃま、へんな子をお医者さんのところに連れていくのは、いやじゃなかった? しばらくのあいだ彼女はなにも言わず、聞こえなかったのかな、とわたし ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/272頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-07198-3 C0036
    • 2006年3月17日発行
  • 祖母のくに
    祖母のくに
    [著者] ノーマ・フィールド   [訳者] 大島かおり  
    ノーマ・フィールドの『天皇の逝く国で』は、日本人が書けなかった「日本の今」を描き、読者の胸を突いた。彼女は第二次世界大戦後の東京に混血児として生まれ、現在はシカゴ大学で日本文学・日 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 2,160円(本体2,000円)
    • ISBN 4-622-03672-X C0036
    • 2000年5月22日発行