「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ベルトルト・ブレヒト

Bertolt Brecht

(1898-1956)劇作家・詩人。ドイツのアウクスブルク生まれ。ミュンヘン大学在学中に召集されて兵役に就く。戯曲「夜うつ太鼓」で1922年にクライスト賞を受け、新進劇作家として注目され、詩人としても有名になる。1920年代後半から社会主義を学習し、叙事的演劇を提唱。「三文オペラ」(1928)の成功で国際的な名声を得る。1933年亡命。デンマーク、北欧を経てアメリカに亡命、「肝っ玉おっ母とその子供たち」「ガリレイの生涯」などを執筆。戦後帰国、東ドイツでベルリーナー・アンサンブルを根拠に新しい演劇論を舞台に実現しようとするが、志なかばで58歳で歿する。


 

ベルトルト・ブレヒト の書籍一覧

  • ブレヒトの写針詩
    大人の本棚
    ブレヒトの写針詩
    [著者] ベルトルト・ブレヒト   [編訳] 岩淵達治  
    「不正をあまり追及するな/この世の冷たさに逢えば/不正もやがて凍りつくさ/考えろ この世の冷たさを」(「三文オペラ」) 戯曲・詩・エッセイなど、ブレヒトの77作品から名句・警句をテー ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/208頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04827-2 C1398
    • 2002年4月16日発行
  • ブレヒト詩集【新装版】
    ブレヒト詩集【新装版】
    [著者] ベルトルト・ブレヒト   [訳者] 長谷川四郎  
    ブレヒト(Bertold Brecht, 1898-1956) 『家庭用説教集』以来の詩作は一生つづいた。それは折りに触れての詩ともいうべきもので、ブレヒトは新聞を読みながら詩を作ったように思われる。おそら ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/152頁
    • 定価 1,728円(本体1,600円)
    • ISBN 4-622-04924-4 C0098
    • 1998年1月19日発行