「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ブライアン・ボイド

Brian Boyd

1952年、北アイルランドのベルファーストに生まれる。5歳の時ニュージーランドに移住。16歳でナボコフの長篇『青白い炎』に出会い、以後ナボコフに魅入られる。ナボコフと『アーダ』に関する研究でトロント大学より文学博士号を取得。オークランド大学英文科大学代表特任教授。本書『ナボコフ伝 ロシア時代』(1990)は4ヶ国語に翻訳されドイツ、ニュージーランドで賞を受けたほか、ニューヨークタイムズ、タイム等多数の新聞雑誌の年間優秀図書に選ばれた。主要著書として、本書の続編である『ナボコフ伝 アメリカ時代』(1991)の他、『「アーダ」――意識の場所』(1985/2001)、『「青白い炎」――芸術的発見の魔術』(1999)などがある。


 

ブライアン・ボイド の書籍一覧

  • ナボコフ伝 ロシア時代 上
    ナボコフ伝 ロシア時代 上
    [著者] ブライアン・ボイド   [訳者] 諫早勇一  
    20世紀最大の小説家ウラジーミル・ナボコフとは一体、何者であったのか。 もはや単に『ロリータ』や『アーダ』を書いたアメリカを代表する作家とのみ認知されることのなくなったナボコフ。プル ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/376頁
    • 定価 7,700円(本体7,000円)
    • ISBN 4-622-07071-5 C0097
    • 2003年11月20日発行
  • ナボコフ伝 ロシア時代 下
    ナボコフ伝 ロシア時代 下
    [著者] ブライアン・ボイド   [訳者] 諫早勇一  
    ナボコフの祖国、言語、愛について、今明かされる真実の「想い」。 ナボコフの生涯と運命を振り返ると、「どんな試練もその才能を十分に発揮させるために仕組まれていたように」みえる。そして ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/376頁
    • 定価 7,700円(本体7,000円)
    • ISBN 4-622-07072-3 C0097
    • 2003年11月20日発行