「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



宮田恭子

みやた・きょうこ

1934年、石川県に生まれる。東京大学教養学部教養学科イギリス分科を経て、1969年、大学院人文科学研究科比較文学比較文化修士課程を修了。元玉川大学教授。1964年、「アイリス・マードック『鐘』試論」によりシェイクスピア賞受賞。著書『ジョイス研究』(小沢書店、1989)、『ジョイスの都市』(小沢書店、1989)、『ウルフの部屋』(みすず書房、1992)、『ジョイスのパリ時代』(みすず書房、2006)、『ジョイスと中世文化』(みすず書房、2009)、『ルチア・ジョイスを求めて――ジョイス文学の背景』(みすず書房、2011)。訳書 S・ジョイス『兄の番人――若き日のジェイムズ・ジョイス』(みすず書房、1993)、R・エルマン『ジェイムズ・ジョイス伝1・2』(みすず書房、1996)、V・ウルフ『ロジャー・フライ伝』(みすず書房、1997)、F・スポールディング『ヴァネッサ・ベル』(みすず書房、2000)、J・ジョイス『抄訳 フィネガンズ・ウェイク』(集英社、2004)U・オコナー編著『われらのジョイス』(みすず書房、2010)。


 

宮田恭子 の書籍一覧

  • ルチア・ジョイスを求めて
    ルチア・ジョイスを求めてジョイス文学の背景
    [著者] 宮田恭子  
    「ルチアのことが気になるのは、俗に〈紙一重〉と言われる天才と狂気の、一方の天才ジョイスの陰にあって重い心の病気を病んだ娘への同情とも憐憫ともつかぬ感情が久しくあるからである。しかし ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/264頁
    • 定価 4,104円(本体3,800円)
    • ISBN 978-4-622-07637-7 C0098
    • 2011年7月20日発行
  • われらのジョイス
    われらのジョイス五人のアイルランド人による回想
    [編著] ユーリック・オコナー   [訳者] 宮田恭子  
    「ジョイスさん、あなたはコスモポリタンのような顔をしていらっしゃいますが、でもお考えになることはダブリンのことばかり……」この質問に彼は妙な微笑を浮かべてこう答えた……「イギリスに ...
    • 四六変型判 タテ188mm×ヨコ118mm/200頁
    • 定価 3,456円(本体3,200円)
    • ISBN 978-4-622-07477-9 C0098
    • 2009年6月24日発行
  • ジョイスと中世文化
    ジョイスと中世文化『フィネガンズ・ウェイク』をめぐる旅
    [著者] 宮田恭子  
    パリに住んでいた頃、ジョイスは若い友人のアーサー・パワーと散歩しながら〈中世〉についてこう語った―― 「……古典時代の建物は過度に単純で神秘性に欠けるといつも思う。ぼくの考えるとこ ...
    • A5変型判 タテ200mm×ヨコ148mm/280頁
    • 定価 4,860円(本体4,500円)
    • ISBN 978-4-622-07454-0 C1098
    • 2009年3月2日発行
  • ジョイスのパリ時代
    ジョイスのパリ時代『フィネガンズ・ウェイク』と女性たち
    [著者] 宮田恭子  
    ジョイスにとってパリ時代は、前衛作家としての名声を享受した得意の時期であると同時に、多くの苦難を背負った〈火宅〉の日々でもあった。失明の危険を孕んだ自らの眼病に加えて、少しずつ悪化 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/320頁
    • 定価 3,888円(本体3,600円)
    • ISBN 4-622-07227-0 C1098
    • 2006年6月9日発行
  • ヴァネッサ・ベル
    ヴァネッサ・ベル
    [著者] フランセス・スポールディング   [訳者] 宮田恭子  
    「あらゆる点で敏感でなければなりません――いかなる点でも機械的であってはなりません――芸術が下降に向かう時、技術が支配的になりやすいのです」(ヴァネッサ・ベル)。 「彼女はまったく ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/472頁
    • 定価 8,640円(本体8,000円)
    • ISBN 4-622-04713-6 C1098
    • 2000年1月25日発行
  • ロジャー・フライ伝
    ブルームズベリー叢書
    ロジャー・フライ伝
    [著者] ヴァージニア・ウルフ   [訳者] 宮田恭子  
    「趣味が一人の人間によって変えられるとすれば、それはロジャー・フライによって変えられた」――ケネス・クラークはフライの没後にこう書いて称賛したが、彼の考えでは、フライに比肩しうる美 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/400頁
    • 定価 4,320円(本体4,000円)
    • ISBN 4-622-04634-2 C1098
    • 1997年9月10日発行
  • ジェイムズ・ジョイス伝 1
    ジェイムズ・ジョイス伝 1
    [著者] リチャード・エルマン   [訳者] 宮田恭子  
    「われわれは今もなお、ジェイムズ・ジョイスに追いつこう、われわれの解説者を理解しよう、と努力を続けている。本書は、ジョイスの人生に分け入って、出来事と創作とが複雑に絶えず合体してゆ ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/512頁
    • 定価 8,856円(本体8,200円)
    • ISBN 4-622-04701-2 C0098
    • 1996年5月27日発行
  • ジェイムズ・ジョイス伝 2
    ジェイムズ・ジョイス伝 2
    [著者] リチャード・エルマン   [訳者] 宮田恭子  
    「われわれは今もなお、ジェイムズ・ジョイスに追いつこう、われわれの解説者を理解しよう、と努力を続けている。本書は、ジョイスの人生に分け入って、出来事と創作とが複雑に絶えず合体してゆ ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/584頁
    • 定価 9,720円(本体9,000円)
    • ISBN 4-622-04702-0 C0098
    • 1996年5月27日発行
  • 兄の番人
    兄の番人若き日のジェイムズ・ジョイス
    [著者] スタニスロース・ジョイス   [訳者] 宮田恭子  
    「本書は、有名な作家と、その存在を世に知られることのなかった弟の関係を見事に描いている……私はこの本を二回読んだ……兄の回想というテーマにとりつかれたスタニスロースは、肌に刺さった ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/336頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 4-622-04565-6 C0098
    • 1993年10月4日発行
  • ウルフの部屋
    ウルフの部屋
    [著者] 宮田恭子  
    『燈台へ』『ダロウェイ夫人』『波』な20世紀を代表する傑作はいかにして生まれたのか? ヴァージニア・ウルフの心奥につきまとい、その精神に強い影響を与えたものは何か? また、彼女の虹のよう ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/312頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 4-622-04549-4 C1098
    • 1992年2月13日発行