「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



玉木英彦

たまき・ひでひこ

1909年生。東大物理学科卒。34年理研仁科研究室に入る。52年東大教授。東大名誉教授、仁科記念財団常務理事。


 

玉木英彦 の書籍一覧

  • 回想の朝永振一郎【新装版】
    回想の朝永振一郎【新装版】
    [編] 松井巻之助  
    くりこみ理論により、1965年にノーベル物理学賞を受賞した朝永振一郎。歿後から一年、1980年7月8日に刊行された本書を、生誕百年にあたり、新装版でお届けする。 物理学者として、さらに東京教 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/416頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 4-622-07222-X C0042
    • 2006年4月19日発行
  • 仁科芳雄【新装版】
    仁科芳雄【新装版】日本の原子科学の曙
    [編] 玉木英彦   [編] 江沢洋  
    1920年代のヨーロッパ。量子力学の新理論が澎湃として湧き起こる現場に飛び込み、科学史の転換点をつぶさに見とどけたひとりの日本人がいた。仁科芳雄(1890-1951)、彼は、日本における原子核 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/344頁
    • 定価 4,104円(本体3,800円)
    • ISBN 4-622-07168-1 C1042
    • 2005年10月7日発行
  • 開かれた研究所と指導者たち【新装版】
    朝永振一郎著作集 6
    開かれた研究所と指導者たち【新装版】
    [著者] 朝永振一郎   [解説] 玉木英彦  
    若き日の理研での修業、戦後招聘されたプリンストン研究所での経験から「開かれた研究所」の必要性を痛感した博士は、共同利用研究所の設置に尽力した。自ら深く関与した諸研究所の特性と、その ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/368頁
    • 定価 3,240円(本体3,000円)
    • ISBN 4-622-05116-8 C1340
    • 2001年12月5日発行