「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



今川正樹

いまかわ・まさき

1945年兵庫県に生れ育つ。神戸大学医学部卒業。現在 兵庫県立尼崎病院神経科勤務。論文「分裂病の血球中のビタミンE価について」(1987)「市接後ブロック構成について」(共著、1985)など。詩集『脳の比喩』(1985)ほか3冊。


 

今川正樹 の書籍一覧

  • サリヴァンの生涯 1
    サリヴァンの生涯 1
    [著者] ヘレン・S・ペリー   [訳者] 中井久夫   [訳者] 今川正樹  
    20世紀最大のアメリカの精神科医サリヴァンの生涯、とくにその前半生は、ほとんど謎であった。彗星のように現われ、薬物のない時代に貧しい人びとを中心とする分裂病者の精神療法に手をつけ、数 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/368頁
    • 定価 6,480円(本体6,000円)
    • ISBN 4-622-02194-3 C3047
    • 1985年10月25日発行
  • サリヴァンの生涯 2
    サリヴァンの生涯 2
    [著者] ヘレン・S・ペリー   [訳者] 中井久夫   [訳者] 今川正樹  
    今世紀のアメリカ精神医学の歩みを考えるとき、ハリー・スタック・サリヴァンの果たした役割はあまりに大きい。分裂病の精神療法が無効とされていた1920年代、薬物のないこの時代に、貧しい人々 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/368頁
    • 定価 7,020円(本体6,500円)
    • ISBN 4-622-02195-1 C3047
    • 1988年5月16日発行