「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



坂部恵

さかべ・めぐみ

1936年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科満期退学。桜美林大学客員教授。東京大学名誉教授。主要著書:『理性の不安』(勁草書房、1976年)、『和辻哲郎』(岩波書店、1986年)、『ヨーロッパ精神史入門――カロリング・ルネサンスの残光』(岩波書店、1997年)。2009年歿。


 

坂部恵 の書籍一覧

  • ロールズ 哲学史講義 下
    ロールズ 哲学史講義 下
    [著者] ジョン・ロールズ   [監訳] 坂部恵  
    「自由の要請はいっそう根本的なものである。それはわたしたちの理性が自然の秩序から独立であることを、またしたがって純粋理性の自発性を、前提することだからである。そのようなものとして、 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/256頁
    • 定価 4,840円(本体4,400円)
    • ISBN 4-622-07112-6 C1031
    • 2005年3月24日発行
  • ロールズ 哲学史講義 上
    ロールズ 哲学史講義 上
    [著者] ジョン・ロールズ   [監訳] 坂部恵  
    「道徳哲学の歴史に関するロールズの思想の中心にあるもの、それは、わたしたちの伝統がもつ偉大なテキストのなかに、人生をいかに生きるべきかに関する多くの困難きわまりない諸問題に甘んじて ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/328頁
    • 定価 5,060円(本体4,600円)
    • ISBN 4-622-07111-8 C1031
    • 2005年2月22日発行