「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



山口敏

やまぐち・びん

1931年、千乗県に生まれる。1953年、東京大学理学部人類学科卒業。札幌医科大学助教授、国立科学博物館人類研究部長を経て、現在、同博物館名誉研究員。著書『生物としての人』(共著、1959)『日本人の顔と身体』(1986)。訳書 レイモンド・ダート『ミッシング・リンクの謎』(みすず書房、1960)ティヤール・ド・シャルダン『過去のヴィジョン』(みすず書房、1971)フランク・スペンサー『ピルトダウン――化石人類偽造事件』(みすず書房、1996)。


 

山口敏 の書籍一覧

  • 日本人の生いたち
    日本人の生いたち自然人類学の視点から
    [著者] 山口敏  
    胴長、直毛、扁平な顔――日本列島に現在住んでいる人びとは、いつ、どこから移り住み、どのような経緯をたどってこうした身体的特徴をもつにいたったのか?この問題を扱う自然人類学には、二つ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 3,080円(本体2,800円)
    • ISBN 4-622-03964-8 C1045
    • 1999年6月25日発行
  • ピルトダウン
    ピルトダウン化石人類偽造事件
    [著者] フランク・スペンサー   [訳者] 山口敏  
    1912年、ロンドンの南およそ60キロ、サセックス州ののどかな田園地帯にあるピルトダウンの地で化石頭骨の破片が出土したことが報告された。ネアンデルタール人やジャワ原人に比べて大きな脳をも ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/480頁
    • 定価 7,920円(本体7,200円)
    • ISBN 4-622-04104-9 C1045
    • 1996年4月9日発行
  • ミッシング・リンクの謎
    ミッシング・リンクの謎
    [著者] レイモンド・A・ダート   [訳者] 山口敏  
    1924年、南アフリカのタウングで出土した一個の頭蓋が語る人類進化の謎。スリリングな発見物語。 今日でこそ、アウストラロピテクスは地球最古の人類として、人類学教科書の冒頭に詳しく記載さ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/336頁
    • 定価 3,850円(本体3,500円)
    • ISBN 4-622-00210-8 C1022
    • 1974年5月20日発行