「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



小黒和子

おぐろ・かずこ

1958年東京女子大学英米文学科卒業。1963年ワシントン大学(シアトル市)英文学専攻修士課程に入学、66年同課程修了。元東京女子大学助教授。現在、早稲田大学、東京女子大学非常勤講師。訳書に、M・H・ニコルソン『暗い山と栄光の山――無限性の美学の展開』(国書刊行会、1989)、W・J・ベイト『古典主義からロマン主義へ――18世紀英国の文学的風土』(みすず書房、1993)、また共著に『「政治家必携の書――聖書」研究』(コウルリッジ研究会編、こびあん書房、1998)がある。


 

小黒和子 の書籍一覧