「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



仁科浩二郎

にしな・こうしろう

1932年 東京に生まれる。1957年 東京大学理学部物理学科卒業。1961-1966年 日本原子力研究所、1969年 ミシガン大学にてPhD取得(原子力工学)。同年より名古屋大学工学部講師、助教授を経て、1985年 教授。専門 原子炉物理学・動特性。名古屋大学名誉教授。訳書 ラマーシュ『原子炉の初等理論(上・下)』(共訳、1974、1976、吉岡書店)。仁科芳雄についての著作に、(1)日本物理学会誌 45, 726(1990)、(2)日本原子力学会誌32, 1179,(1990)、(3)「父芳雄の留学生活」、『仁科芳雄』(1991、みすず書房)所収、(4)Assoc. Asia Pac. Phys. Soc. Bull. 4, 2-8(1994)がある。


 

仁科浩二郎 の書籍一覧