「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



垂水雄二

たるみ・ゆうじ

1942年大阪に生まれる。京都大学大学院理学研究科博士課程修了。出版社勤務をへて1999年よりフリージャーナリスト。著書に『悩ましい翻訳語』(八坂書房、2009)ほか。訳書に、ワグナー『進化の謎を数学で解く』(文藝春秋社、2015)、ドーキンス『進化の存在証明』(早川書房、2009)、シュービン『ヒトのなかの魚、魚のなかのヒト』(早川書房、2008)、レズニック『21世紀に読む「種の起原」』(みすず書房、2015)、ハーマン『親切な進化生物学者』(みすず書房、2011)、セーゲルストローレ『社会生物学論争史』全2巻(みすず書房、2005)、ほか多数。


 

垂水雄二 の書籍一覧