「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



長谷川四郎

はせがわ・しろう

1909年、北海道に生まれる。法政大学文学部独文科卒業。満州鉄道株式会社に入社し、大連や北京で欧文資料の収集整理、シベリヤ調査に従事。1942年に退社後は満州国協和会調査部に入り蒙古班に所属。1944年、軍に召集され、ソ連国境の監視哨に配属。翌年8月よりソ連軍の捕虜となり5年間にわたってシベリア各地の捕虜収容所を転々とする。帰国後の1952年『シベリヤ物語』(筑摩書房)を発表。以後、小説だけでなく、詩、戯曲、エッセイなど個性的な執筆活動を続けた。著書に『鶴』(1953)『中国服のブレヒト』(1973、以上、みすず書房)『九つの物語』(1980、青土社)、訳書に、デュアメル『パスキエ家の記録』(全10巻、1950-1952)『ブレヒト詩集』(1978、みすず書房)ほか。 1987年歿。


 

長谷川四郎 の書籍一覧

  • 藤田省三対話集成 2
    藤田省三対話集成 2
    [著者] 藤田省三   [解説] 武藤武美  
    「私自身の生に関していえば、一回切りの生だからホンモノとして生き抜きたいという衝動がいつも起きるんです。そうすると、つまり思想史の人間の精神文化のなかで、ニセモノとホンモノとを振り ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/376頁
    • 定価 4,104円(本体3,800円)
    • ISBN 4-622-07206-8 C1331
    • 2006年10月10日発行
  • グラン・モーヌ
    大人の本棚
    グラン・モーヌある青年の愛と冒険
    [著者] アラン=フルニエ   [訳者] 長谷川四郎   [解説] 森まゆみ  
    「優等生フルニエ、劣等生ラディゲ。死からほんのわずか脱け出して、やがてまたすぐそこへ帰ってしまったこの二人の近眼の人間は、お互いにちっとも似ていはしなかったが、彼らの残した小説は、 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/336頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08055-9 C1397
    • 2005年2月24日発行
  • 長谷川四郎 鶴/シベリヤ物語
    大人の本棚
    長谷川四郎 鶴/シベリヤ物語
    [著者] 長谷川四郎   [編] 小沢信男  
    長谷川四郎、といえば「ぼくの伯父さん」みたいに軽快なタッチでブラックユーモアあふれるメルヘンを、またブレヒトの詩篇やカフカの短篇、アルセーニエフ『デルスウ・ウザーラ』やアラン=フル ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08049-4 C1393
    • 2004年6月25日発行
  • ブレヒト詩集【新装版】
    ブレヒト詩集【新装版】
    [著者] ベルトルト・ブレヒト   [訳者] 長谷川四郎  
    ブレヒト(Bertold Brecht, 1898-1956) 『家庭用説教集』以来の詩作は一生つづいた。それは折りに触れての詩ともいうべきもので、ブレヒトは新聞を読みながら詩を作ったように思われる。おそら ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/152頁
    • 定価 1,728円(本体1,600円)
    • ISBN 4-622-04924-4 C0098
    • 1998年1月19日発行
  • 中国服のブレヒト
    中国服のブレヒト
    [著者] 長谷川四郎  
    ブレヒト(1898-1956)はドイツの詩人・劇作家である。彼の体験は、第一次大戦、ロシア革命、ナチズム、日独伊防共協定、スターリン時代、第二次大戦から戦後にわたる。この現代史を生きた詩人 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/240頁
    • 定価 2,376円(本体2,200円)
    • ISBN 4-622-01140-9 C0095
    • 1973年2月25日発行