「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



藤森英之

ふじもり・ひでゆき

1934年に生れる。1960年信州大学医学部医学科卒業。1963-65年ドイツ学術交流会(DAAD)奨学生、元都立松沢病院副院長。著書『精神分裂病――基礎と臨床』(共著、1990、朝倉書店)『精神分裂病と妄想――精神科臨床と病床日誌から』(1998、金剛出版)『臨床精神医学講座』(共著、1998、中山書店)『精神医学文献事典』(共著、2003、弘文堂)。訳書 ヤンツァーリク『分裂病の経過』(1993、みすず書房)。


 

藤森英之 の書籍一覧

  • 精神病理学研究 2
    精神病理学研究 2
    [著者] カール・ヤスパース   [訳者] 藤森英之  
    「ヤスパースは精神医学に現象学的研究方法を導入した最初の人であるといえよう。しかし彼の現象学的方法はここではもはや哲学的なものでなく科学的な方法である。彼は精神病理学の限られた視点 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/408頁
    • 定価 7,560円(本体7,000円)
    • ISBN 4-622-02213-3 C3047
    • 1971年7月10日発行
  • 精神病理学研究 1
    精神病理学研究 1
    [著者] カール・ヤスパース   [訳者] 藤森英之  
    「これらの論文にはヤスパース自身が精神医学の領域を離れ哲学に去る前の、詳しい症例観察とその記述や分析に基づいた努力がみられる。われわれとしてはこれらの初期論文を吟味・検討することに ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/328頁
    • 定価 6,696円(本体6,200円)
    • ISBN 4-622-02212-5 C3047
    • 1969年1月25日発行