「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



富山太佳夫

とみやま・たかお

1947年鳥取県西伯郡に生れる。1970年東京大学英文科卒業。1973年東京大学大学院修士課程修了。現在 青山学院大学教授。著書『シャーロック・ホームズの世紀末』『ダーウィンの世紀末』(青土社)『ポパイの影に』『おサルの系譜学』『文学の福袋(漱石入り)』(みすず書房)『文化と精読』(名古屋大学出版会)『笑う大英帝国』『英文学への挑戦』(岩波書店)ほか。訳書 ソンタグ『隠喩としての病い/エイズとその隠喩』『火山に恋して』『土星の徴しの下に』『書くこと、ロラン・バルトについて』『サラエボで、ゴドーを待ちながら』(みすず書房)カラー『ディコンストラクション』(全2巻、共訳、岩波書店)ウォー『大転落』(全2巻、岩波書店)ショウォールター『性のアナーキー』(共訳、みすず書房)ほか。


 

富山太佳夫 の書籍一覧