「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



片柳和子

かたやなぎ・かずこ

翻訳業(SWETメンバー、EJ・JE)、またバー・ピアニスト(朝倉和子)。1948年東京生まれ。筑波大学付属高校卒、東京都立大学人文学部史学科中退。1970年代は欧亜ラ米漂流、香港にはホテル・ピアニストとして2年滞在。訳書 リン・パン『華人の歴史』(1995)ティモシー・モー『香港の起源』2(2001)、ローゼン『ピアノ・ノート』(朝倉和子訳として、2009、いずれもみすず書房)ほか。


 

片柳和子 の書籍一覧

  • 香港の起源 2
    香港の起源 2
    [著者] ティモシー・モー   [訳者] 片柳和子  
    イギリス現代文学の最前衛をひた走る、ティモシー・モーの代表作にして歴史巨編『香港の起源』。本作も遂に、完結の巻をお届けする日がやってきた。 いよいよ大きな歴史のうねりが止められない ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/352頁
    • 定価 4,536円(本体4,200円)
    • ISBN 4-622-04616-4 C0097
    • 2001年12月21日発行
  • 華人の歴史
    華人の歴史
    [著者] リン・パン   [訳者] 片柳和子  
    中国人は世界に散った。これは、世界で最も広きにわたり、最も永く続く移民、華人の物語である。香港・アメリカの大富豪からペルー・南アフリカの苦力(クーリー)、カリフォルニア・オーストラ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/520頁
    • 定価 4,860円(本体4,500円)
    • ISBN 4-622-03373-9 C0022
    • 1995年9月1日発行