「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



矢崎裕二

やざき・ゆうじ

1940年、東京に生まれる。1963年、東京大学工学部冶金学科卒業。1967年、東京大学大学院理学系研究科物理学専門課程修士課程修了。1970年、博士課程退学。1970-2001年、都立高等学校教諭(物理担当)。2001-2006年、都立小石川高等学校嘱託。2001-2016年、東京理科大学非常勤講師(科学史担当)。理学修士。専攻 統計力学、物理学史(特に仁科資料の調査、整理、研究を行う)。訳書 E・セグレ『X線からクォークまで』(共訳、1982)、同『古典物理学を創った人々』(共訳、1992)、F・オーセルー『科学の曲がり角』(2016、以上みすず書房)。編書『仁科芳雄往復書簡集』全3巻・補巻(共編、2006-2007、2011、みすず書房)。


 

矢崎裕二 の書籍一覧