「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



鈴木晶

すずき・しょう

1952年東京生まれ。東京大学文学部ロシア文学科卒業。東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学。現在、法政大学国際文化学部教授。早稲田大学客員教授。精神分析・身体表現論・舞踊史。著書『フロイト 精神の考古学者』(河出書房新社)『フロイトからユングヘ』(NHK出版)『フロイトの精神分析』(ナツメ社)『踊る世紀』『ニジンスキー 神の道化』『バレエ誕生』『バレリーナの肖像』(以上、新書館)『バレエの魔力』(講談社現代新書)『バレエへの招待』(筑摩書房)など。訳書 フロム『愛するということ』(紀伊國屋書店) キュブラー・ロス『死ぬ瞬間』(読売新聞社、中公文庫)ゲイ『フロイト』スヘイエン『ディアギレフ』(以上、みすず書房)バックル『ディアギレフ ロシア・バレエ団とその時代』(リブロポート)『ニジンスキーの手記』(新書館)クレイン/マックレル編『オックスフォード バレエ ダンス事典』(監訳、平凡社)など多数。


 

鈴木晶 の書籍一覧

  • 終りの日々
    終りの日々
    [著者] 高橋たか子   [解説] 鈴木晶  
    2013年7月12日、作家高橋たか子は晩年を過ごした茅ヶ崎の老人ホームで亡くなった。階段で倒れているところを見つけられたときには、息はもう無かった。外傷も見当たらず、おそらく心臓発作によ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/296頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-07803-6 C0095
    • 2013年12月25日発行
  • ディアギレフ
    ディアギレフ芸術に捧げた生涯
    [著者] シェング・スヘイエン   [訳者] 鈴木晶  
    本書は20世紀の最重要人物を初めて正当に評価した伝記である。ロシアに生まれながら気質はコスモポリタンのディアギレフは、バレエ・リュス(ロシア・バレエ団)を創立して、同時代の芸術すべて ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/504頁
    • 定価 8,208円(本体7,600円)
    • ISBN 978-4-622-07654-4 C0073
    • 2012年2月16日発行
  • フロイト 2
    フロイト 2
    [著者] ピーター・ゲイ   [訳者] 鈴木晶  
    未曾有の世界大戦という経験から掴み出されてきた「死の本能」。その概念は、大きな論争を引き起こし、さらには今まで営々として築きあげられてきた精神分析の理論そのものにも根本的な変更を要 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/536頁
    • 定価 8,208円(本体7,600円)
    • ISBN 4-622-03189-2 C0011
    • 2004年8月25日発行
  • フロイト 1
    フロイト 1
    [著者] ピーター・ゲイ   [訳者] 鈴木晶  
    「ぼくの内部ではぐつぐつと発酵がすすんでいる」「きっとぼくはいま繭の中にいるんだ。ここからどんな生き物が這いだすのか、想像もつかない」1897年にフロイトは、親友フリースに宛てて書いて ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/496頁
    • 定価 7,020円(本体6,500円)
    • ISBN 4-622-03188-4 C0011
    • 1997年9月12日発行