「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



濱中淑彦

はまなか・としひこ

1933年生まれ。1960年京都大学医学部卒業。現在 名古屋市立大学名誉教授、資生会八事病院顧問。精神医学専攻。著書 『精神の科学』(共著、岩波書店、1983)『臨床神経精神医学』(医学書院、1986)『臨床精神医学講座』第1巻・第21巻(共編、中山書店、1998、1999)、Viktor von Weizsacker zum 100. Geburtstag(共著、Springer 1987)、Psychiatry:A World Perspective(共著、Elsevier 1990)、150 Jahre der Psychiatrie(共著、Martini-Verlag 1996)、Hommage a paul Broca(共著、Biometrie Humaine 2001)、Two Millenia of Psychiatry in West and East(共編著、Gakujushoin 2003)、Grenzen des Lebens:Grenzen der Verstandigung(共著、Konighausen 2009)ほか。訳書 ボイテンディク『人間と動物』(1970)、エー『ジャクソンと精神医学』(共訳、1979)(以上みすず書房)、ヴァイツゼッカー『医学的人間学』(「精神医学」誌、1974)、エー編『無意識』(共訳、金剛出版、1987)、エカン/ランテリ=ローラ『大脳機能と神経心理学』(共訳、中央洋書出版、1989)、シッパーゲス『中世の患者』(監訳、人文書院、1993)、ラアリー『中世の狂気』(監訳、人文書院、2010)ほか。


 

濱中淑彦 の書籍一覧