「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



有田英也

ありた・ひでや

1958年、山口県生まれ。東京大学文学部仏文科卒。パリ大学文学博士。現在、成城大学文芸学部教授。フランス文学・思想。共編著に『セリーヌを読む』(国書刊行会)、主な訳書に、シャンピオン『わが懐かしき街』(図書出版社)ドリュウ・ラ・ロシェル『日記 一九三九-一九四五』(メタローグ)フランク『ドリュウ・ラ・ロシェル』(水声社)ヴォルタ『書簡に見るサティ』(共訳、中央公論社)トッド『アルベール・カミュ〈ある一生〉』(共訳、毎日新聞社)。


 

有田英也 の書籍一覧

  • ふたつのナショナリズム
    ふたつのナショナリズムユダヤ系フランス人の「近代」
    [著者] 有田英也  
    現在、イスラエル、アメリカ合衆国、ロシアに次ぎ、60万に及ぶ人口を擁するフランスのユダヤ人。彼らは、フランス固有の多文化性と錯綜を極める近現代史の中で、苦渋に満ちた軌跡を刻んできた。 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/448頁
    • 定価 7,020円(本体6,500円)
    • ISBN 4-622-03843-9 C3010
    • 2000年12月8日発行