「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



岩武照彦

いわたけ・てるひこ

1911年山口県に生れる。1934年東京帝国大学法学部卒業、旧商工省に入省。以後、企画院・軍需省・経済安定本部・通商産業省に勤務。1959年退官して(株)神戸製鋼所に入社、常務・専務を歴任。1972年定年退職、翌年東京大学に学士入学。1976年同大学文学部東洋史学科を卒業、大学院人文科学研究科に入学。1984年同大学院博士課程を退学。専攻 東・東南アジア近現代史。著書 『南方軍政下の経済施策』上下2巻(1981、汲古書院)『南方軍政論集』(1989、巌南堂書店)。


 

岩武照彦 の書籍一覧

  • 近代中国通貨統一史
    近代中国通貨統一史15年戦争期における通貨闘争
    [著者] 岩武照彦  
    戦争では武力による戦闘の陰で、通貨の闘いもまた激烈を極めた。15年戦争期の中国においても、国民政府の通貨=法弊を中心に、日本側の軍票・聯銀券・満銀券・儲備銀行券、そして共産政権の抗日 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/1184頁
    • 定価 10,800円(本体10,000円)
    • ISBN 4-622-03783-1 C3033
    • 1990年10月19日発行