「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



岩本素白

いわもと・そはく

本名・岩本堅一(けんいち)。明治16年(1883)東京麻布に生まれる。東京専門学校(後の早稲田大学)文学部国文科卒業。麻布中学教師を経て、大正11年(1922)早稲田大学文学部国文科教授。定年退職後、請われて麻布高校、跡見学園短期大学の教壇に立つ。著書『日本文学の写実精神』(中央公論社)、『山居俗情』(砂子屋書房)、『素白集』(東京出版)、『素白随筆』、『素白全集』全3巻(ともに春秋社)。


 

岩本素白 の書籍一覧

  • 素白先生の散歩
    大人の本棚
    素白先生の散歩
    [著者] 岩本素白   [編・解説] 池内紀  
    「直接おそわったことはないが、その本からいろいろ学んだ。たとえば散歩の楽しさを知った。騎西、牛堀、布佐、向島、大利根、関宿、白子の宿……むろん、散歩だけではない。何よりも静かな文章 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-04821-3 C1395
    • 2001年12月7日発行