「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



小倉泰

おぐら・やすし

1959年生まれ。東京大学東洋文化研究所助手を経て、現在は東海大学文学部教授。ヒンドゥー教の美術・建築を専攻。論文に「南インドヒンドゥー彫刻における理想的プロポーション――統計的手法による一考察」、『南インド寺院都市の形成とマンダラ――シュリーランガムを中心に」、『ガルバ・グリハの〈ずらし〉とマルマン――ヒンドゥー寺院の設計に関する新たな解釈」などがある。


 

小倉泰 の書籍一覧

  • インド文明とわれわれ
    インド文明とわれわれ
    [著者] ルイ・デュモン   [訳者] 竹内信夫   [訳者] 小倉泰  
    著者ルイ・デュモンは、この小さな書物の巻頭で「われわれの思考方法を作り出しているわれわれの文明と、われわれが把握しようとしているインド文明とのあいだに、知的な関係を正しく確立してお ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/208頁
    • 定価 3,240円(本体3,000円)
    • ISBN 4-622-03801-3 C1039
    • 1997年3月5日発行