「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



鬼海弘雄

きかい・ひろお

1945年、山形県に生まれる。法政大学文学部哲学科卒業。山形県職員、トラック運転手、造船所工員、遠洋マグロ漁船乗組員などの職を経て写真家になる。写真集『王たちの肖像』(矢立出版1987/日本写真家協会賞新人賞、伊奈信男賞)『INDIA』(みすず書房1992/「写真の会」賞)『や・ちまた――王たちの肖像』(みすず書房1999)『東京迷路』(小学館1999)『しあわせ――インド大地の子供たち』(福音館書店2001/さがみはら写真賞)『PERSONA』(草思社2003/土門拳賞、日本写真家協会賞年度賞)『In-between ポルトガル、マルタ』(EU・ジャパンフェスト日本委員会2005)『ぺるそな』(草思社2005/『PERSONA』普及版)『東京夢譚』(草思社2007)ほか。


 

鬼海弘雄 の書籍一覧

  • 集合住宅物語
    集合住宅物語
    [著者] 植田実   [写真] 鬼海弘雄  
    伝説の雑誌「都市住宅」創刊以来、幾世代もの建築家を啓発しつづけてきた植田実が、4年余の歳月をかけ首都圏の主だった集合住宅を訪ね歩いた。戦前に竣工のものでは同潤会(青山・清砂通・鶯谷 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/352頁
    • 定価 4,968円(本体4,600円)
    • ISBN 4-622-07086-3 C0072
    • 2004年3月1日発行
  • INDIA
    INDIA鬼海弘雄写真集
    [写真] 鬼海弘雄   [解説] 見田宗介  
    十年にわたるインドへの旅で捉えた人間の本質。魂を奪うような時間の流れと人びとの生を写す。
    • A3変型判 タテ297mm×ヨコ305mm/132頁
    • 定価 12,960円(本体12,000円)
    • ISBN 4-622-04385-8 C0072
    • 1992年10月28日発行