「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



北上次郎

きたがみ・じろう

1946年生まれ。明治大学文学部卒。文芸評論家。本の雑誌社顧問。著作に『うろたえる父、溺愛する母―19世紀小説に家族を読む』『記憶の放物線-感傷派のための翻訳小説案内』『情痴小説の研究』『余計者文学の系譜』他。


 

北上次郎 の書籍一覧

  • さまざまな愛のかたち
    大人の本棚
    さまざまな愛のかたち
    [著者] 田宮虎彦   [解説] 北上次郎  
    「私たちが人間について知ることの出来たもっとも大切なことは、人間は孤独を超えることが出来るということである。人間に孤独を超えさせるものは何か。私は、それが愛だと思う」 孤独と絶望の ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
    • 定価 2,750円(本体2,500円)
    • ISBN 4-622-08066-4 C1393
    • 2006年2月15日発行