「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



草光俊雄

くさみつ・としお

1946年生まれ。1973年、慶應義塾大学経済学部卒業。1975年、慶應義塾大学大学院経済学研究科修士課程修了(経済学修士)。1983年、英国シェフィールド大学大学院社会経済史学博士課程修了(PhD)。ニーダム研究所研究員、上智大学比較文化学科、日本女子大学英文科、東京大学教養学部、同大学院総合文化研究科を経て、放送大学教養学部。現在、放送大学教授。東京大学名誉教授。英国王立歴史学会フェロー。専攻はイギリス経済史・文化史。著書に『明け方のホルン』(小沢書店、1997。みすず書房、2006)『歴史の工房――英国で学んだこと』(みすず書房、2016)共編著に『英国を見る――歴史と社会』(リブロポート、1991)『未来の中の中世』(東京大学出版会、1997)『日英交流史1600-2000』第5巻 社会文化(東京大学出版会、2001)『欲望と消費の系譜』(監修、NTT出版、2014)Markets and Manufactures in Pre-industrial Europe(共編著、Routledge、1991、2014)など。


 

草光俊雄 の書籍一覧

  • 歴史の工房
    歴史の工房英国で学んだこと
    [著者] 草光俊雄  
    本書は、『明け方のホルン 西部戦線と英国詩人』で文名を馳せたイギリス社会経済史・文化史家にして英国王立歴史学会フェローの、待望のエッセイ選である。 「英国へ留学してからも、わたしが ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
    • 定価 4,860円(本体4,500円)
    • ISBN 978-4-622-07985-9 C0095
    • 2016年12月26日発行
  • 明け方のホルン
    大人の本棚
    明け方のホルン西部戦線と英国詩人
    [著者] 草光俊雄  
    「このエッセイを書いていて絶えず想いが行ったのはイギリスという国であり、そこの自然や人々のことであった。戦争や自然という普遍のテーマを詠った詩もその時代やその場所との連想無しには味 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/232頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 4-622-08067-2 C1395
    • 2006年2月22日発行