「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



J・M・クッツェー

J. M. Coetzee

1940年、南アフリカのケープタウン生まれ。ケープタウン大学で文学と数学の学位を取得。65年に奨学金を得てテキサス大学オースティン校へ。ベケットの初期作品の文体研究で博士号取得。68年からニューヨーク州立大学で教壇に立つが、永住ヴィザがおりず、71年に南アフリカへ帰国。74年、最初の小説『ダスクランド』出版。以降、ケープタウン大学で教えながら小説・批評を次々と発表する。83年『マイケル・K』と99年『恥辱』で英国のブッカー賞を2回受けた。2002年、大学退職後、オーストラリアのアデレードに移住。03年、ノーベル文学賞受賞。小説作品は上記の他に『石の女』『夷狄を待ちながら』『敵あるいはフォー』『鉄の時代』『ペテルブルグの文豪』『エリザベス・コステロ』『遅い男』『サマータイム、青年時代、少年時代』など。


 

J・M・クッツェー の書籍一覧

  • 世界文学論集
    世界文学論集
    [著者] J・M・クッツェー   [訳者] 田尻芳樹  
    『マイケル・K』『恥辱』のノーベル賞作家クッツェーは、みごとな小説家であるのみならず、すぐれた批評家でもある。ほとんど未紹介であったクッツェーの文学評論を精選した本書は、エラスムス ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/376頁
    • 定価 5,940円(本体5,500円)
    • ISBN 978-4-622-07943-9 C0098
    • 2015年11月20日発行
  • 少年時代
    文学シリーズ lettres
    少年時代
    [著者] J・M・クッツェー   [訳者] くぼたのぞみ  
    十三歳の少年。「なにかが変わっていく。四六時中、自分が戸惑っているような気がする。視線をどこにやればいいのか、両手はどうすればいいのか、体をどう構えればいいのか、顔にどんな表情を浮 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/232頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-04680-6 C0097
    • 1999年8月3日発行