「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



藏本忍

くらもと・しのぶ

明治大学政治経済学部助教授。1948年生まれ。専門は19世紀ドイツ経済史(特に鉄道建設、関税同盟)。訳書に、ド・スタイガー、J. E. 『環境保護主義の時代』(共訳、多賀出版、2001)、デ・ジャルダン、J. R. 『環境倫理学』(共訳、人間の科学社、2005)、デイリー、H. E. 『持続可能な発展の経済学』(共訳、みすず書房、2005)などがある。主要論文に「ドイツ商工業者協会とフリードリヒ・リスト」(明治大学『政経論叢』54巻1・2・3号、1986)、「バイエルン-ヴュルテンベルク関税同盟の成立過程」(明治大学『政経論叢』58巻1・2号、1989)、「ドイツ最初の鉄道としてのルートウッヒ鉄道(1)(2)(3)」(明治大学『政経論叢』65巻3-4号および66巻1-2号、1997)。


 

藏本忍 の書籍一覧