「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



小西甚一

こにし・じんいち

1915年三重県に生まれる。1940年東京文理科大学卒業。東京教育大学教授、スタンフォード大学客員教授。プリンストン大学高等研究員、筑波大学副学長を歴任。筑波大学名誉教授。専攻 比較文学・日本中世文学。著書『梁塵秘抄考』『文鏡秘府論考』(日本学士院賞)『能楽論研究』『俳句の世界』『宗祗』『日本文学史』『日本文藝史』(大佛次郎賞)他。2007年歿。


 

小西甚一 の書籍一覧

  • 日本文藝の詩学
    日本文藝の詩学分析批評の試みとして
    [著者] 小西甚一  
    「作品を批評するとき、よんだ後の感想をひとまとめに述べる印象批評や、その作品本文が作者自身の書いた原文と、どれぐらい違ったものになっているか、あるいはどれだけ原本に忠実であるか―― ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/312頁
    • 定価 3,456円(本体3,200円)
    • ISBN 4-622-04668-7 C3095
    • 1998年11月10日発行