「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



坂本百大

さかもと・ひゃくだい

1928年生まれる。1954年東京大学文学部哲学科卒。同大学院人文科学系哲学専攻修士課程修了後、ジョンズ・ホプキンズ大学、カルフォルニア大学(ロスアンゼルス、バークレー)に留学、青山学院大学教授。放送大学客員教授、日本大学教授を経て、現在、青山学院大学名誉教授。著書『人間機械論の哲学』(勁草書房、1980)『心と身体』(岩波書店、1986)『言語起源論の新展開』(大修館書店、1991)『哲学的人間学』(放送大学、1991)訳者 オーステイン『言語と行為』(大修館書店、1980)ライル『心の概念』(共訳、みすず書房、1987)同『思考について』(共訳、みすず書房、1997)ホーフスタッター/デネット『マインズ、アイ』(監訳、TBSブリタニカ、新装版、1992)ほか。


 

坂本百大 の書籍一覧