「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



阪本良男

さかもと・よしお

1932年大阪に生れる。1956年京都大学農学部卒業。1960年大阪市立大学医学部卒業。1971年杏林大学精神科助教授。阪本精神病理学研究所名誉所長。著書『不安の時代――青年の精神医学』(共著、理想社、1978)。訳書リッツ『分裂病・家族・個人』(共訳、国際医書出版、1976)。


 

阪本良男 の書籍一覧

  • 家族の政治学【新装版】
    家族の政治学【新装版】
    [著者] R・D・レイン   [訳者] 阪本良男   [訳者] 笠原嘉  
    分裂病に関連する家族と社会の研究を中心に八つのエッセイと談話をまとめる。 「私の家族は花のようでした。母が中心で私たちが花びらでした。私が散ったとき母は自分の腕を失ったかのように感 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/200頁
    • 定価 2,860円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-04959-7 C1047
    • 1998年10月20日発行