「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



佐野正博

さの・まさひろ

1954年富山県に生まれる。1976年東京大学教養学部教養学科(科学史・科学哲学分科)卒業。1983年同大学理学系研究科科学史・科学基礎論博士課程修了。現在 明治大学教授。著書『制度としての科学』(共著、木鐸社、1989)、『科学における論争・発見』(共著、木鐸社、1989)、『認識・知識・意識』(共著、創風社、1992)、『日本における原子力発電のあゆみとフクシマ』(共著、晃洋書房、2018)。訳書 A・F・チャルマーズ『科学論の展開』(共訳、恒星社厚生閣、1985)、J・パワーズ『思想としての物理学」(共訳、青土社、1990)ほか。


 

佐野正博 の書籍一覧