「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



田中淳

たなか・きよし

1940年群馬県に生まれる。国際基督教大学卒業。哲学専攻。訳書にホッファー『波止場日記』(みすず書房)『初めのこと今のこと』(河出書房新社)、テイラー『幸福の実験』(みすず書房)、コールダー『人間、この共謀するもの』(同)などがある。


 

田中淳 の書籍一覧

  • 波止場日記
    始まりの本
    波止場日記労働と思索
    [著者] エリック・ホッファー   [訳者] 田中淳   [解説] 森達也  
    「一日中陽気な気分で、周囲の人々との一体感があった。読み書きのほとんどできない人々と人生をすごしたからといって、失ったものはたいしてない。(…)教育があって自分の考えを表現できる人 ...
    • 四六変型判 タテ191mm×ヨコ130mm/272頁
    • 定価 3,888円(本体3,600円)
    • ISBN 978-4-622-08374-0 C1310
    • 2014年9月10日発行
  • 幸福の実験
    幸福の実験
    [著者] ゴードン・R・テイラー   [訳者] 田中淳  
    西欧型先進社会では、現在、われわれが長い間なじんで来た生存の価値やパターンは重大な挑戦を受けている。一方、技術は人類史上、比類ない物質的豊かさと効率的な社会制度を生みだしながら、精 ...
    • /354頁
    • 定価 1,620円(本体1,500円)
    • ISBN 4-622-01676-1 C1040
    • 1975年2月17日発行