「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



谷川多佳子

たにがわ・たかこ

1948年東京生まれ。1972年東京外国語大学卒業。1974-79年パリ第一大学大学院留学(フランス政府給費留学生)、博士課程修了。札幌医科大学、流通経済大学、筑波大学教授を歴任。筑波大学名誉教授。著書『デカルト研究――理性の境界と周縁』(1995)『デカルト『方法序説』を読む』(2002、以上岩波書店)『主体と空間の表象――砂漠・エクリチュール・魂』(法政大学出版局2009)ほか。訳書 ライプニッツ『人間知性新論 上・下』(共訳、工作舎1993-1995)ルヴァイアン『記号の殺戮』(共訳、みすず書房1995)デカルト『方法序説』(1997)『情念論』(2008、以上岩波文庫)ディディ=ユベルマン『ヒステリーの発明 上・下』(共訳、《始まりの本》みすず書房2014)ほか。


 

谷川多佳子 の書籍一覧