「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



築地誠子

つきじ・せいこ

翻訳家。東京外国語大学ロシア語科卒。訳書に、アリソン・フーヴァー・バートレット『本を愛しすぎた男』(2013)、サラ・ローズ『紅茶スパイ』(2011)、スタッズ・ターケル『スタッズ・ターケル自伝』(共訳、2010)、ジャイルズ・ミルトン『さむらいウィリアム』(2005、以上、原書房)、スチュアート・ケリー『ロストブックス』(共訳、2009、晶文社)、アルマン・マリー・ルロワ『ヒトの変異』(みすず書房、2006)、リンダ・グレキン『方向オンチな女たち』(メディアファクトリー、2001)他。


 

築地誠子 の書籍一覧