「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



港千尋

みなと・ちひろ

1960年神奈川県生まれ。1984年早稲田大学政治経済学部卒業。1982年ガセイ奨学金(アルゼンチン)を受け、南米各地に滞在。1985年よりパリを拠点に写真家・批評家として幅広く活動する。1990年コニカブラザ奨励賞受賞。1995年より多摩美術大学講師。個展「大西洋の眼」(アシストギャラリー、1987)「アトランティック」(パストレイズ横浜フォトギャラリー、1989)「赤道」(コニカプラザ、1991)「Continental Drift」(パルコギャラリー、1992)「ヨーロッパ1989――ヨーロッパ1994」(バストレイズ横浜フォトギャラリー、1995)。著書『群衆論』(リブロポート、1991)『考える皮膚』(青土社、1993)『Nouvelle Histoire de la Photographie』[日本近代写真の項を執筆](BORDAS、1994)写真集『移動鏡シリーズ1 波と耳飾り』(新潮社、1994)『移動鏡シリーズ2 明日、広場で――ヨーロッパ1989-1994』(新潮社、1995)他。


 

港千尋 の書籍一覧