「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



森常治

もり・じょうじ

1931-2015。1956年早稲田大学第一文学部英文科卒業。1961年同大学院文学研究科博士課程修了。早稲田大学理工学部教授を経て、同大学名誉教授。著書『日本の幽霊の解放』(晶文社、1974)『日本人=殻なし卵の自我像』(講談社、1977)『ことばの力学――ロゴロジー入門』(講談社、1979)『ケネス・バークのロゴロジー』(勁草書房、1984)ほか。訳書 K・バーク『文学形式の哲学』(国文社、1974)『動機の文法』(晶文社、1982)、M・マクルーハン『グーテンベルクの銀河系――活字人間の形成』(みすず書房、1986)。


 

森常治 の書籍一覧