「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



横山博

よこやま・ひろし

1945年、石川県に生まれる。精神科医、臨床心理士。1970年京都大学医学部卒業。1970年代から大阪で精神医療改革運動に取り組み、当時劣悪だった日本の精神医療の環境の改善に努めた。1984-5年、1988-9年、二度に分けてチューリッヒのユング研究所に留学、ユング派分析家の資格を取得。甲南大学名誉教授(在職は1995-2011年)。日本ユング派分析家協会会長(2001年-)。著書『神話のなかの女たち 日本社会と女性性』(人文書院、1995)『心理療法とこころの深層 無意識の物語との対話』(新曜社、2006)『心理臨床の治療関係』(共著、金子書房、1998)『心理療法 言葉/イメージ/宗教性』(編著、新曜社、2003)『心理療法と超越性 神話的時間と宗教性をめぐって』(編著、人文書院、2008)『物語の語るこころ』(創元社、2017)。訳書 サールズ『逆転移 分裂病精神療法論集 3』(1996)ユング『ユング 夢分析論』(監訳、2016)『心理療法の実践』(監訳、2018、以上みすず書房)ローゼン『うつ病を生き抜くために 夢と描画でたどる魂の癒し』(人文書院、2000)。


 

横山博 の書籍一覧

  • 心理療法の実践
    心理療法の実践
    [著者] カール・グスタフ・ユング   [監訳] 横山博   [訳者] 大塚紳一郎  
    〈人間の欲求や人間が必要とするものはさまざまだ。ある人にとっての救済は、ある人にとっては監獄である。正常性や適応に関しても同じことが言える。現代の心理に、普遍妥当の処方や規範などと ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 3,672円(本体3,400円)
    • ISBN 978-4-622-08704-5 C1011
    • 2018年8月16日発行
  • ユング 夢分析論
    ユング 夢分析論
    [著者] カール・グスタフ・ユング   [監訳] 横山博   [訳者] 大塚紳一郎  
    〈夢とは象徴化を行う人間の能力を研究する上で最も一般的かつ普遍的にアクセス可能な源泉である〉 フロイトが「夢は願望充足であり、睡眠の守り手である」としたのに対して、ユングは、夢とは ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/296頁
    • 定価 3,672円(本体3,400円)
    • ISBN 978-4-622-08517-1 C1011
    • 2016年8月25日発行
  • 逆転移 3
    逆転移 3分裂病精神療法論集
    [著者] ハロルド・F・サールズ   [訳者] 横山博  
    サールズ『逆転移とそれに関連する諸問題』は、症例を中心にまとめたこの第3巻をもって完結する。それは、サリヴァン、フロム=ライヒマンらが分裂病の精神療法をはじめたチェスナット・ロッジ病 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/280頁
    • 定価 6,480円(本体6,000円)
    • ISBN 4-622-04087-5 C3047
    • 1996年3月13日発行