「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



吉本晋一郎

よしもと・しんいちろう

1927年鳥取県に生まれる。朝日新聞国際配信部記者、朝日イブニングニュース編集局長、神田外国語大学講師などを歴任。主な訳書 スヴォーロフ『ソ連軍の素顔』(1982)ゴリァホフスキー『ロシアン・ドクター』(1985)チュオン・ニュ・タン『ベトコン・メモワール』(1986)チェン・ニエン『上海の長い夜』(1988、いずれも原書房)ゲイル『チェルノブイリ』(1988、岩波書店)トーマス『医者と拷問』(1991、朝日新聞社)など。


 

吉本晋一郎 の書籍一覧

  • チェルノブイリの遺産
    チェルノブイリの遺産
    [著者] Z・A・メドヴェジェフ   [訳者] 吉本晋一郎  
    人類史上最大といわれる産業事故――チェルノブイリ原発事故――の被害は想像以上に拡散した。影響はさらに深刻の度を増すだろう。しかし、正確にあのとき何が、なぜ起こったのか、そのすべてを ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/400頁
    • 定価 6,264円(本体5,800円)
    • ISBN 4-622-03788-2 C1036
    • 1992年10月22日発行