「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



アーヴィング・B・ワイナー

Irving B. Weiner

1933年生まれ。ミシガン大学にて臨床心理学のPhDを取得。ロチェスター医科歯科大学教授、ケイスウェスタンリザーヴ大学心理学科長、同大学教授、デンバー大学人文科副学長、同大学心理学科教授などを歴任。その後、国際ロールシャッハ・ソサイエティー会長を務め、Journal of Personality Assessmentの編集に長年携わる。著書に、Psychodiagnosis in Schizophrenia(1966, 1997)〔邦訳『精神分裂病の心理学』医学書院、1973〕、Rorschach Handbook of Clinical and Research Applications(共著、1971)、Principles of Psychotherapy(1975)〔邦訳『心理療法の諸原則(上・下)』星和書店、1984-1986〕、、Psychological Disturbance in Adolescence(1970)〔邦訳『青年期の精神障害(上・下)』星和書店、1978-1979〕、Rorschach; A Comprehensive System: Assessment of Children and Adolescents(共著、1982)など。


 

アーヴィング・B・ワイナー の書籍一覧