「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



別宮貞徳

べっく・さだのり

1927年東京に生れる。1961年上智大学大学院西洋文化研究科修士課程修了。翻訳家。元上智大学教授。著書『「あそび」の哲学』『翻訳読本』『複眼思考のすすめ』(以上講談社)『誤訳迷訳欠陥翻訳』(文藝春秋)。『日本語のリズム』(筑摩書房)ほか。訳書ベイター『ルネサンス』(富山房)、『チェスタトン著作集』(春秋社)、『イヴリン・ウォー作品集』(八潮出版社)、ミルワード『イギリスと日本人』(講談社)ヒース『音楽―人生の喜び』(日貿出版社)メニューヒン『人間と音楽』、アルメスト『ミニレニアム』(以上日本放送出版協会)アイゼンステイン『印刷革命』(みすず書房)ほか。


 

別宮貞徳 の書籍一覧

  • 印刷革命
    印刷革命
    [著者] E・L・アイゼンステイン   [監訳] 別宮貞徳  
    印刷術の出現は、文字の発明以来のコミュニケーション革命である。印刷術は、手書きよりも早く、美しく、同一の書物を大量に作ることを可能にし、書物の保存力も増大した。しかし、この新技術の ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/336頁
    • 定価 6,264円(本体5,800円)
    • ISBN 4-622-01899-3 C1030
    • 1987年12月20日発行
  • 十二世紀ルネサンス【新装版】
    十二世紀ルネサンス【新装版】
    [著者] チャールズ・H・ハスキンズ   [訳者] 別宮貞徳   [訳者] 朝倉文市  
    都市が勃興し、最初の完了国家が形成されつつあった12世紀のラテン的ヨーロッパは、古典古代を再発見した。若々しく、活力に満ちた時代精神に、古代の知的遺産が新しい意味、新しい響きをもった ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/408頁
    • 定価 3,456円(本体3,200円)
    • ISBN 4-622-04917-1 C1022
    • 1997年10月9日発行