「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



金子明雄

かねこ・あきお

1960年生まれ。立教大学社会学部卒業。日本大学文理学部国文学科教授。日本近代文学専攻。共著『メディア・表象・イデオロギー――明治三〇年代の文化研究』(小沢書店1997)『文学がもっと面白くなる――近代日本文学を読み解く33の扉』(ダイヤモンド社1998)『〈改訂版〉現代文章講座――ことばの森を駆けぬける』(世織書房1999)『テクストへの性愛術――物語分析の理論と実践』(森話社2000)『ディスクールの帝国――明治三〇年代の文化研究』(新曜社2000)『岩波講座 文学3 物語から小説へ』(岩波書店2003)ほか。


 

金子明雄 の書籍一覧

  • 闇なる明治を求めて
    前田愛対話集成 I
    闇なる明治を求めて
    [著者] 前田愛   [解説] 金子明雄  
    『近代読者の成立』『幻景の明治』『都市空間のなかの文学』ほか、近世・近代文学を自在に往還しつつ、実証的かつスリリングなテクスト読解を提示、また内外の同時代理論をしなやかに吸収しなが ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/384頁
    • 定価 5,280円(本体4,800円)
    • ISBN 4-622-07182-7 C1095
    • 2005年12月19日発行
  • 都市と文学
    前田愛対話集成 II
    都市と文学
    [著者] 前田愛   [解説] 金子明雄  
    『近代読者の成立』『幻景の明治』『都市空間のなかの文学』ほか、近世・近代文学を自在に往還しつつ、実証的かつスリリングなテクスト読解を提示、また内外の同時代理論をしなやかに吸収しなが ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/376頁
    • 定価 5,280円(本体4,800円)
    • ISBN 4-622-07183-5 C1095
    • 2005年12月19日発行