「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



鳥飼玖美子

とりかい・くみこ

東京都港区で生まれる。上智大学外国語学部イスパニア語学科卒業。コロンビア大学大学院ティーチャーズ・カレッジ修士課程(英語教授法)修了(MA)。サウサンプトン大学大学院人文学研究科博士課程修了(Ph. D.)。
会議通訳者を経て、立教大学教授。立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科委員長、東京大学大学院教育学研究科客員教授、立教大学特任教授、順天堂大学客員教授、国立国語研究所客員教授等歴任。立教大学名誉教授。専門は、通訳翻訳学、言語コミュニケーション論、英語教育学。
大学在学中より同時通訳者として第一線で活躍。また、NHKテレビ「ニュースで英会話」「世界へ発信SNS英語術」講師、NHKオンライン「ニュースで英語術」監修など、英語教育の最前線を担う第一人者。研究者として、英語教育のあり方を模索し、日本における通訳学・翻訳学の樹立をめざして活躍。2010年、第61回NHK放送文化賞受賞。日本コングレス・コンベンション・ビューロー会長(2002-2008)、日本通訳翻訳学会会長(2004-2010)等を務め、現在、内閣府政府広報アドバイザー、日本学術会議連携会員、(一般財団法人)港区国際交流協会理事長、日本通訳翻訳学会名誉会員、国際文化学会顧問。
著書に『歴史をかえた誤訳』(新潮社、1998/2004)『通訳者と戦後日米外交』(みすず書房、2007)Voices of the Invisible Presence: Diplomatic Interpreters in Post-World War II Japan(John Benjamins, 2009)『異文化コミュニケーション学への招待』(編著、みすず書房、2011)『国際共通語としての英語』(講談社、2011)『戦後史の中の英語と私』(みすず書房、2013)『英語教育論争から考える』(みすず書房、2014)『本物の英語力』(講談社、2016)『話すための英語力』(講談社、2017)『英語教育の危機』(筑摩書房、2018)など。訳書に、F・ポェヒハッカー『通訳学入門』(監訳、みすず書房、2008)J・マンデイ『翻訳学入門』(監訳、みすず書房、2009/2018)など。


 

鳥飼玖美子 の書籍一覧

  • 通訳者と戦後日米外交【新装版】
    通訳者と戦後日米外交【新装版】
    [著者] 鳥飼玖美子  
    豊富な体験をふまえた通訳論。通訳者の社会・文化史的意義を本格的に研究した、初めての書。経験・知見にもとづく深い洞察が冴える。同時通訳パイオニア――西山千、相馬雪香、村松増美、國弘正 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/408頁
    • 定価 5,060円(本体4,600円)
    • ISBN 978-4-622-08879-0 C1080
    • 2019年10月11日発行
  • 翻訳学入門【新装版】
    翻訳学入門【新装版】
    [著者] ジェレミー・マンデイ   [監訳] 鳥飼玖美子  
    本書は、ダイナミックで発展めざましい翻訳分野の主要研究が分かりやすく解説された優れた書物である。ベストセラーの教科書で、世界中の翻訳コースで使用されている。 著者マンデイは、各章ご ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/378頁
    • 定価 5,940円(本体5,400円)
    • ISBN 978-4-622-08726-7 C1080
    • 2018年6月8日発行
  • 英語教育論争から考える
    英語教育論争から考える
    [著者] 鳥飼玖美子  
    日本の英語教育においては「成果があがっていない」という批判が常に繰り返されてきており、日本の英語教育の歴史は、批判のなかでの「抜本的改革」提言の歴史であった。 そんななか、かつて197 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
    • 定価 2,970円(本体2,700円)
    • ISBN 978-4-622-07847-0 C0080
    • 2014年8月8日発行
  • 戦後史の中の英語と私
    戦後史の中の英語と私
    [著者] 鳥飼玖美子  
    「私は、これまで生きてきた軌跡を同時代の中に位置づけてみようと考えた。その時代の社会的コンテクストを横糸に、縦糸として自分自身を織り込み、……紡ぐと、戦後日本を彩る模様が浮かびあが ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/272頁
    • 定価 3,080円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-07756-5 C0095
    • 2013年4月10日発行
  • 異文化コミュニケーション学への招待
    異文化コミュニケーション学への招待
    [編] 鳥飼玖美子   [編] 野田研一   [編] 平賀正子   [編] 小山亘  
    〈外国語教育から異文化市民の教育へ〉〈ネイチャーライティングからESD学まで〉〈地域言語は国際語になりえるか〉〈ユーモアを訳す〉など、通訳・翻訳の問題から環境学まで。言語文化をめぐる ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/496頁
    • 定価 6,600円(本体6,000円)
    • ISBN 978-4-622-07659-9 C1080
    • 2011年12月9日発行
  • 通訳学入門
    通訳学入門
    [著者] フランツ・ポェヒハッカー   [監訳] 鳥飼玖美子  
    幾世紀にもわたって行われてきた通訳という営みは、20世紀に入りようやく専門職として登場し、最近になって独自の学術研究対象となるに至った。本書によって、学生も研究者も現役通訳者も「通訳 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/312頁
    • 定価 4,400円(本体4,000円)
    • ISBN 978-4-622-07412-0 C1080
    • 2008年9月10日発行