「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ヤン・コット

Jan Kott

1914年ワルシャワに生まれる。ワルシャワ大学文学部教授を経て、1966年アメリカ合衆国へ移住。イェール大学、カリフォルニア大学バークレイ校、ニューヨーク州立大学ストウニー・ブルック校で教えてきた。1985年、George G. Nathan 記念最優秀演劇批評家賞、1989年、フランス政府美術・文芸功労賞を受ける。著書『古典作家の学校』(1949、せりか書房、1970)『シェイクスピアはわれらの同時代人』(1965、白水社、1968)『ヤン・コット 演劇の未来を語る』(1966、白水社、1976)『シェイクスピア・カーニヴァル』(1987、平凡社、1989)ほか。


 

ヤン・コット の書籍一覧

  • ヤン・コット 私の物語
    ヤン・コット 私の物語
    [著者] ヤン・コット   [訳者] 関口時正  
    『シェイクスピアはわれわれの同時代人』を読んだ人なら誰でも、ピーター・ブルックの次の言葉をたちどころに了解するだろう。「ヤン・コットはシェイクスピアについて直接に語る。いつ真夜中に ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/416頁
    • 定価 3,780円(本体3,500円)
    • ISBN 4-622-01094-1 C0097
    • 1994年12月12日発行