「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



鵜飼新一

うかい・しんいち

1903(明治36)年、新潟市に生まれる。1928(昭和3)年、早稲田大学理工学部電気工学科卒業。NHK、東芝に勤務した後、1958(昭和33)年、(財)日本機械金属検査協会常務理事に就任。1967(昭和42)年退任、数社の技術嘱託、顧問を歴任。1984(昭和59)年、電気事業功労者に選ばれる。論文「トランジスタラジオの輸出検査の現況」(通信工業会報、1959.8)、「FCC規格による不要ふく射測定試験施設」(電波時報、1961.3)ほか多数。


 

鵜飼新一 の書籍一覧

  • 朝野新聞の研究
    朝野新聞の研究
    [著者] 鵜飼新一  
    近代日本の起原は、同時に近代ジャーナリズムの起原でもあった。そのもっとも代表的なのは朝野新聞であり、その記者、成島柳北・末広鉄腸の名は、明治初期に発揮された驚くべき自由感とともに歴 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/424頁
    • 定価 9,288円(本体8,600円)
    • ISBN 4-622-02047-5 C1030
    • 1985年9月30日発行