「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



クレア・A・ニヴォラ

Clair A. Nivola

画家、絵本画家、絵本作家。イタリア、サルデーニャ島生まれのアメリカの著名な画家・空間デザイナーのコンスタンティーノ・ニヴォラが父。絵本の代表作に、森を怖がっていたネズミの暗い森への冒険を描いた『あの森へ』(柳田邦男訳、評論社)がある。色彩のうつくしさで知られるが、ペンの線画のみで描かれたスパイアーズ『エミリ・ディキンスン家のネズミ』(長田弘訳、みすず書房)の挿画は、白を愛したエミリ・ディキンスンの部屋の雰囲気をそのままに伝える。献辞にあるナーフは、この書に登場する白ネズミのエマラインそっくりの、自宅にいっしょに住んでいた誉れ高い白ネズミの名。


 

クレア・A・ニヴォラ の書籍一覧