「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



庄司興吉

しょうじ・こうきち

1942年東京に生れる。1964年東京大学文学部社会学科卒業。東京大学文学部教授を経て、同大学名誉教授。著書『現代日本社会科学史序説』(法政大学出版局、1975)『現代化と現代社会の理論』(東京大学出版会、1977)。訳書 ゲニストン『ヤング・ラディカルズ』(共訳、みすず書房、1973)。


 

庄司興吉 の書籍一覧

  • 社会主義小史
    社会主義小史
    [著者] G・リヒトハイム   [訳者] 庄司興吉  
    社会主義とは何であったか。また何であろうとするか。今ほど、この問いが、切実な響きをもって発せられるときは、かつてなかった。 〈小史という標題のもとに、私は社会主義の歴史に関する厖大 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/0頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 4-622-00578-6 C1031
    • 1979年6月5日発行